通販法表記 ご注文方法 よくある質問 お問合せ プライバシー・ポリシー サイトマップ

下地ネットについて

ウィッグのつけ心地を良くするために、必要に応じてネット類を使用します。

医療用かつらフィットミー|インナーキャップ かつら下地ネット|ラフラネット
下地ネット|かつらの通販
≫インナーキャップ ≫ラフラネット ≫フォンテーヌネット

インナーキャップ  薬剤治療中などで頭部全体に髪が無い状態の方に。
(フィットミー専用の為、他のウィッグで使用できない事もあります)
※フィットミー本体に取り付けて着用します。
医療用かつらフィットミー|インナーキャップ
  • 滑り止めのシリコンラバーでズレを防止
  • 汗などの吸収性が良く、速乾性素材を使用
  • 地肌が透けにくい
  • 全体にシルクプロティン加工を施し、低刺激で肌触りがやさしい。
シルクプロティン加工の効果■
マイナスイオン効果 ・ 抗菌 ・ 防臭 ・ 静電作用など

ラフラネット 薬剤治療中などで頭部全体に髪が無い状態の方に。
医療用かつらのイーヘアー・ジェイピー
  • デリケートな頭皮に優しい肌触り
  • 伸縮性が有り、頭皮にやさしく密着します。
  • 吸汗・速乾性がありやさしい肌触りのネット
  • 地肌が透けて見えるのをカバー
ご使用方法  A 帽子のように被る方法
医療用かつらのイーヘアー・ジェイピー
  1. ネットの目が水玉模様のように密になっている部分を、ウィッグの分け目部分にもってくる事により、地肌の透けを目立ちにくくします。

  2. ネットからはみ出す髪を中へ入れます

  3. ウィッグを装着し、ウィッグに取り付けられたストッパーで、ネットの縁をはさみ固定します。
ご使用方法 B ネットの頭頂部をカットして使用する方法
医療用かつらのイーヘアー・ジェイピー
  • ネットの頭頂部をカットし、筒状にします。
  • ウィッグからはみ出す髪を纏めやすくなります。

    ※脱毛初期や髪が伸びてきた時期にお使い頂く方法です。

フォンテーヌネット 毛量が多い方や、太く、しっかりした髪の場合や、ロングヘアーの方
  
※自毛を纏めやすいように 力の強いネットを使用します。
ご使用方法
かつら使用時の自毛の纏め方1 1.  ネットのゴムの太い方を下にして首まで通します。
かつら使用時の自毛の纏め方2 2. ヘアバンドの要領で ネットを生際の手前まで 引き上げます。
かつら使用時の自毛の纏め方3 3.   額からつむじよりへ1〜2cm上がった所、左右の耳上、襟足生際より少し上を 生え際に平行になるように ヘアピンを留めます。
4. 筒状にネットを伸ばして自毛をまとめ 頭頂部で折りたたみます。
かつら使用時の自毛の纏め方4 5.

凹凸の無いように整えて 生え際より1cm程度上(つむじより)にピンを留めます。

6. 額や耳に被さっているネットを少し上へずらします。
※出来るだけ全体が平らになるようにして下さい。

前のページへもどる ページのトップへもどる